Exhibitor

株式会社ワイヤレスコミュニケーション研究所

社名 株式会社ワイヤレスコミュニケーション研究所
住所 〒182-0026 東京都調布市小島町1-1-1UECアライアンスセンター318
TEL 042-444-4794
FAX 042-444-4795
HP http://www.j-wcl.com/
マッチング内容

具体的なニーズ(欲しい技術・商品等)
【売りたい】 販路拡大の為のパートナー企業様を探しております。
<具体的な企業様>
〇自社で営業部がないため、弊社製品の販売代理店になっていただける企業様
 または、弊社製品とのコラボレーション・企画マーケティングが可能な企業様
〇弊社製品を使用するニーズがあり、購入を検討する企業様(医療・福祉機関、老人介護施設など)
【組みたい】 介護施設に販路を持っている商社などの企業様

想定されるマッチング相手先(業種・機関等)
・自社のネットワークシステム等に、弊社製品を組み込み販売される企業様
・介護施設の企画・運営を行い、弊社製品にご興味がある企業様  

特色

アピールポイント
当社は、無線センサネットワーク(環境モニタ)と、バイタルデータ解析システム(睡眠・ALD)を主業務としております。
現在、病院見守り動線解析システム・在宅介護見守りシステム等のワイヤレス・ヘルスケアシステムに注力しております。
最近では、介護施設向け小型AIスピーカーと連動させた生体情報と睡眠を見守る、「介護士/被介護者へのトータルサポー
トシステム」を開発しました。

詳細(主要事業、得意技術・自社製品のご紹介など)
【介護士/被介護者へのトータルサポートシステム】
○使用する製品
「小型AIスピーカー付きスリープモニター」は、KIS認定済みのスリープモニターの上位機種
と、WiFiで連動する「小型AIスピーカー」を使用しています。
この「小型AIスピーカー」は、Amazonのアレクサや、GoogleHome等を極めて小型化し、
介護士の上腕部に装着するタイプのスピーカーです(多言語対応予定、将来的には日本で働
く外国人介護士にもお使いいただけます)。
○システム利用の一例
①被介護者Aさんをサポート中の介護士は、両手が塞がっています。その際に、上腕部の「小
型AIスピーカー」に向かい、気がかりな被介護者(他の部屋の例えば201号室Bさん)の
状態(睡眠中!起きている!離床中!)をスピーカーにスピーク(問い掛け)します。
②このスピークは、クラウドの音声認識機能でテキスト化されサーバに送られます。一方サー
バーには、スリープモニターからの5秒毎の被介護者(201号室Bさん)の生体情報(睡
眠中!起きている!離床中!)のステータスが蓄積されているので、「今、Bさんは起きてい
ますよ!」のように音声回答が返ってきます。
③同時に介護士が担当する複数の被介護者の状態を把握することが可能となり、負担軽減
に繋がります。

【自社の特色】
平成14年1月に電気通信大学発ベンチャー企業として設立し、以来先端的な技術を他社に先
駆け開発しております。既存の情報通信技術と組み合わせて、新しい介護システムを目指し、事
業を展開しております。